TOP > 表面加工処理製品事業部 > 表面処理製品

表面処理製品

カーボンナノチューブ複合夢の新素材 ナノテクト®

地球と語り合う技術・先進の高強度樹脂化技術

カーボンナノチューブを用いた表面処理を映像でご覧ください。

夢の新素材 「カーボンナノチューブ」 を用いた表面処理

●弊社は世界で初めてカーボンナノチューブを用いた超高性能表面処理材料、被膜の開発に成功、
製品の販売を開始しました。

夢の新素材 「カーボンナノチューブ」 を用いた表面処理

●ナノテクト®シリーズ 特性表

種類 耐摩耗 耐衝撃性 屈曲性 防食性 耐熱性
ナノテクト®-A 3mg/500000回 ø1.6 異常なし ø2 異常なし 1000時間 異常なし 240℃
ナノテクト®-C 11mg/300000回 ø1.6 異常なし ø2 異常なし 3000時間 異常なし 200℃
ナノテクト®-H 18mg/400000回 ø3 異常なし ø4 異常なし 2000時間 異常なし 500℃
条  件 荷重:1000g
回転数:500rpm
荷重:1000g
高さ:50cm
JIS K5600 JIS Z2371  

TAKECOAT-1000

公的機関も実証した防錆性能6,000時間を実現(耐塩水噴霧試験)

合金鋼精密ネジ

高荷重のかかる部材(ボルトねじ部等)の表面処理被膜には
●防錆防食性
〈ほとんどの環境下で長期間放置しても錆が発生しない。〉
●耐久性
〈高荷重時の剪断に対して被膜が損傷しない〉
●薄膜
〈ボルト等の高い加工精度を必要とする部材への加工安定性の保持〉
等、数多くの性能が要求されます。TAKECOAT-1000は研究開発の末に生み出されたフッ素樹脂被膜と特殊下地被膜を組み合わせた2層構造に、特殊な処理技術を複合化させた事で被膜は薄膜で高い防錆防食性能と耐久性能を有し、その表面は高い潤滑性能を実現しています。 本製品はその性能の優秀さから長期に亘り防錆防食性が要求される橋梁、地下セグメント、地下埋設管、海洋構造物、石油プラント等の締結用ボルトや金属部材等に多くの実績があります。

●特徴

●防錆防食性

TAKECOAT-1000は高い防錆性能を有する被膜が2層構造となっているため、数々の海上海中等の屋外曝露試験や使用実績において、その性能の優秀さが認められ、第三者機関(JQA、アメリカのKTA社等)での室内促進腐食試験でも優れた性能を実証しています。 (写真はKTA社による塩水噴霧試験結果です)。
防錆防食性

合金鋼精密ネジ
●耐久性(ボルトの安定した締付性)

フッ素樹脂被膜の高い潤滑性と硬さにより被膜表面に数十tの高荷重や剪断力をかけても被膜の損傷剥離はほとんど発生しません。又、損傷部分からの錆発生も極めて少なくなっています。(ボルト等の部品の締付に有効です。)

●耐熱性

フッ素樹脂特有の性能から優れた耐熱性、
耐冷媒性を有します。
連続使用温度:-196℃〜+200℃
間欠使用温度:-196℃〜+230℃

●絶縁性

フッ素樹脂被膜は薄膜で非常に硬い被膜で、ピンホールもほとんどありません。そのため〈すきま腐食〉、〈異種金属接触腐食〉、〈ピッチング腐食〉、等の防止に効果があります。尚、ステンレスフランジに鋼製ボルトのタケコート処理を御使用の場合は、平座金(タケコート -1000処理)を必ず御使用下さい。 ※高電圧環境での絶縁性にはエレカットをお薦めします。

●機能表

項目 試験方法 試験結果
室内促進試験※ 塩水噴霧種類 JIS Z 2371種類 6,000時間後 腐食なし
8,000時間後 R.N.8以内
塩水浸漬 5%食塩水中に浸漬(室温) 6,000時間後 異常なし
耐候性 デューサイクルサンシャイン 4,000時間後 R.N.8以内
亜硫酸ガス DIN50018 SFW2.0S20 CYCLE後 R.N.8以内
耐熱性 200℃の電気炉内に放置 10,000時間後 異常なし
耐寒性 -196℃の液体窒素中に放置 24時間後 異常なし
耐薬品性 3%塩酸  
20%水酸化ナトリウム 4,000時間後 異常なし
キシレン
プロピルアルコール
ガソリン
自然暴露試験※ 海 中 連続浸漬(日本海・太平洋 6年) 腐食面積 10%以下
海 上 連続放置(日本海・太平洋 3年) 腐食面積 5%以下
陸 上 連続放置(日本海・太平洋 3年) 腐食面積 5%以下
砂漠地帯 連続放置(中近東 6年) 腐食面積 5%以下
トルク係数
硬さ試験
締付試験
JIS K 5400
0.11〜0.14
5〜7H

※ボルト/ナット/座金を締付けた状態にて試験を実施。

●処理工程

処理工程

タケナカ独自の特殊な処理技術による製造方法を採用しているため、薄膜で均一な被膜を形成しています。
処理工程

●用途

●適用可能な材質

炭素鋼全般、構造用合金鋼、ステンレス鋼、銅合金、ニッケル合金、アルミニウム合金、チタニウム合金等

●使用部材

自動車部品、建築部品、航空機器部品、地下セグメント、地下埋設管、橋梁、建築、石油化学プラント、淡水化装置、海上・海中構造物、上下水道用部品、その他防錆防食および潤滑性の要求される部材

●加工の自由度

金属製品全般(標準最大寸法:W450×L700×H150 標準最大重量:30kg/ヶ)

●関連商品

処理工程

TAKECOAT-1000の部材を使用(締付作業)の際、被膜表面を損傷してしまう事が稀にあります。当社ではこの様な損傷部分のタッチアップ用製品《補修液》や被膜損傷を未然に防止(ボルト締結作業に対応)する製品《特殊専用締付レンチ》を取扱っています。
※製品の詳細内容は「専用レンチ」にて紹介しています。

TAKECOAT-1000の優秀さは、多くの環境で実証されています。

タケコート-1000は室内促進試験だけでなく、お客様の御使用環境を想定して多くの環境で実製品によりその耐久性を調査しています。

●海中での金属の耐久性

ステンレスでさえ海洋中の腐食に耐えるのは難しいものです。そんな厳しい腐食環境であってもタケコート-1000は金属を腐食から守ります。

海中暴露試験

●橋梁添接板部が錆びないために・・・

添接板、締結ボルトに錆があっては本体橋梁の美観をも損なってしまいます。そのために、タケコート-1000がお役にたてないでしょうか?

海中暴露試験

TAKECOAT-CERAMIC1

高温酸化防止(450℃)を実現

TAKECOAT-CERAMIC1

TAKECOAT -CERAMIC1は下地処理技術と独自に開発したセラミック樹脂被膜の処理技術の複合化により得られた耐熱性と長期耐久性が特長の製品です。無機系耐熱樹脂塗膜の膜厚は20〜30μmと極めて薄く、潤滑性を有するため、ネジにご利用頂いても嵌合に支障がなく、締付も良好で施工性に優れています。長期間に亘り、高温酸化防止性が要求される耐熱部材、熱交換器、及び工業プラント等のボルト・ナット・座金や金属部材等にご利用ください。

TAKECOAT-CERAMIC1

●特徴

熱間鍛造ボルト
●高耐熱性

低合金鋼の最高使用温度450℃(大気中)での長期連続使用でも劣化することがありません。又、加熱後の耐食性、潤滑性も劣化することなく被膜系は安定した状態を保ちます。

●耐熱冷性(サーマルショック性)

450℃に加熱後、水中冷却するサーマルショックテスト(100サイクル)においても被膜の剥離が発生しません。

●安定した締付性

セラミックコーティングでありながら潤滑性に優れているため低トルクでかつバラツキが少なく、ボルト等の締付が容易です。

●機能表

項目 試験方法 試験結果
耐熱性 450℃の電気炉内に放置 10,000時間後 異常なし
耐熱冷性 (450℃→水冷)×100サイクル 異常なし
塩水噴霧 JIS Z 2371 3,000時間後R.N.8以内
耐候性 JIS K 5400 2,000時間後R.N.8以内
亜硫酸ガス DIN 50018 SFW2.0S 20cycle後R.N.8以内
耐薬品性 10%HCl スポット試験 50時間後、異常なし
10%NaOH 50時間後、異常なし
キシレン 300時間後、異常なし
トルク係数 締付試験 0.10〜0.14
熱間鍛造ボルト

●処理工程

タケナカ独自の特殊な処理技術による製造方法を採用しているため、薄膜で均一な被膜を形成しています。

●用途

●適用可能な材質

炭素鋼全般、構造用合金鋼(高温酸化防止)

●使用部材

熱交換器配管締結部品、焼却炉部品、排煙脱硫装置、ボイラー部品、エンジン部品、その他の耐熱・耐食部品

●加工の自由度

金属製品全般

供用3年後の状態(他表面処理との比較)
TAKECOAT -CERAMIC1
TAKECOAT -CERAMIC1
他表面処理
他表面処理

ダクロタイズド

ダクロタイズド

ダイヤモンドシャムロック社が開発した「ダクロタイズド」(自己修復作用と犠牲防食作用を兼ね備えた防食性被膜)を処理する事により電気亜鉛メッキを超える防食性を持つ金属製品に生まれかわります。その防食性の優秀さから各種自動車部品、家電製品、建築・土木関係部品等に使用されています。御要望により低トルク係数タイプの加工も可能です。

ダクロタイズド

●性能表

項目 試験方法 試験結果
塩水噴霧 JIS Z 2371 2,000時間
トルク係数 標準品 締付試験 0.2〜0.3
低トルク品 0.1〜0.15
処理工程

●処理工程

バスケット方式による浸漬塗装方法を採用しているので、つきまわり性が良好で均一な被膜を形成しています。

●用途

●適用可能な材質

炭素鋼全般、構造用合金鋼、ステンレス鋼

●使用部材

自動車部品、家電製品、建築・土木関係部品

●加工の自由度

金属製品全般

エレカット

ダクロタイズド

高電圧の状況下では高い絶縁性を有する製品が必要とされます。タケナカでは各種耐食性ボルトに絶縁部材(絶縁スリーブと絶縁座金)を組合わせ、高い絶縁性と耐食性を有するボルトの製品化に成功しました。耐食性ボルトは御要望の耐食性能によりTAKECOAT-1000、TAKECOAT-CERAMIC1、ダクロタイズド等の選択が可能です。 全ての材質に適用でき、両ねじボルトだけでなく、六角ボルトにも適用可能です。

●性能表

●絶縁ボルト
絶縁ボルト
●六角ナット
六角ナット
●絶縁座金
絶縁座金
●鉄製座金
鉄製座金
●鉄製座金
d1 D d2 t
M12 φ24 φ13 4
M16 φ30 φ17 4
M20 φ37 φ21 4
M22 φ39 φ23 6
M24 φ44 φ25 6
M30P3 φ56 φ31 6

備考
1.L寸法については、フランジの種類や組合せによって異なりますので、ご相談下さい。
2.ボルト形状は、六角ボルトも可能です。
3.上記以上の呼径については、ご相談下さい。
4.六角ナットはJIS B 1181付属書、鉄製座金は、JIS B 1256 みがき丸又は、並丸に準じています。

●絶縁座金の寸法
性能項目/絶縁部材 絶縁スリーブ 絶縁座金
素 材 フッ素樹脂 シリコンゴム エチレンロピレンゴム FRP
体積抵抗率(Ω・B) 1018以上 2×1015以上 2×1015以上 1011〜1015
絶縁破壊強さ(kV/A) 80 25 25 10以上
誘電率 2.1以下 3.2 3.3 3.5〜4.5
圧縮強さ(Of/E) - - - 30〜53
標準色 無色透明 淡灰色 黒色 -
標準厚さ(A) 0.5 1.0 0.5 4 or 6

補修液(TAKECOAT専用)

補修液(TAKECOAT専用)

TAKECOAT-1000処理部材を現場で取付ける際、被膜表面を損傷させた時に使用して頂く補修液です。TAKECOAT-1000処理の主要成分と同じフッ素樹脂を主成分とした1液型常温硬化塗料で、防食性能もTAKECOAT -1000処理部材とほぼ同等の性能を有します。
本補修液はタケコート -1000処理の専用補修液ですが、この補修液のみも販売致しております。尚、単独で御使用の場合は、タケコート -1000の性能とはなりませんので御注意下さい。

●軟化条件

指触乾燥: 2時間/20℃
完全硬化:24時間/20℃
※御要望により硬化促進剤も揃えています。(刷毛塗りタイプのみ)

●容量

  • 刷毛塗りタイプ(1O)

特殊専用締付レンチ(TAKECOAT処理用)

トルクレンチ用ソケット

タケコートの信頼性をより高めます

鋭角な工具やスパナでコーティングボルトを締付けると被膜損傷が発生する事があります。この様な事態を未然に防止するためTAKECOAT -1000、TAKECOAT -CERAMIC1等、コーティングボルトの締付け作業にはトルクレンチ用ソケットの使用を推奨致します。

商品番号 ねじ寸法
締付側ラチェット 静止側片口メガネ トルクレンチ用ソケット メートルねじ ユニファイねじ
RNT17 KPT17 SO17 M10 -
RNT19 KPT19 SO19 M12 -
RNT22.5 KPT22.5 SO22.5 - U1/2
RNT24 KPT24 SO24 M16 -
RNT27 KPT27 SO27 - U5/8
RNT30 KPT30 SO30 M20 -
RNT32 KPT32 SO32 M22 U3/4
RNT36.5 KPT36.5 SO36.5 M24 U7/8
RNT41.5 KPT41.5 SO41.5 M27 U1″
RNT46 KPT46 SO46 M30 U1-1/8
RNT51 KPT51 SO51 M33 U1-1/4

表面処理製品導入事例

中央官庁

納入先 工事名
国土交通省
近畿地方整備局
清水・浪速・住之江 各共同溝/シールド締結ボルト
国土交通省
中部地方整備局
安永・川越・中川 各共同溝/シールド締結ボルト
国土交通省
関東地方整備局
首都圏外郭放水路シールド締結ボルト
内閣府 沖縄瀬底大橋 耐震補強工事用ボルト
内閣府 沖縄伊計大橋 耐震補強工事用ボルト

公団

納入先 工事名
旧日本道路公団 高速対応型軸重計
臨海副都心線 シールド締結用
旧阪神高速道路公団
FDグリップFDグリップ
旧阪神高速道路公団
(現:阪神高速道路(株))
大阪港大橋アプローチ部鉄橋脚締付用ボルト
旧首都高速道路公団 中央環状地下シールド道路トンネル
日本鉄道建設公団 片福連絡線シールド締結ボルト

地方公共団体

納入先 工事名
大阪市水道局 浄水場・フランジ配管
大阪市交通局
地下鉄7号線
地下鉄7号線延伸
地下鉄8号線
シールド締結ボルト
シールド締結ボルト
大阪市下水道局 -
大阪市港湾局 -
大阪府水道部 浄水場・フランジ配管
大阪府土木部 寝屋川南部地下河川
名古屋市交通局 地下鉄シールド締結ボルト
京都市交通局 地下鉄シールド締結ボルト
神戸市交通局 地下鉄シールド締結ボルト
その他各市町村 -

民間企業

納入先 工事名
東京湾横断道路株式会社 海底道路トンネルセグメント締結用
東邦ガス株式会社 LNG配管
東京ガス株式会社 京浜幹線
大阪ガス株式会社 配管ラック締結ボルト(トルシア型)
常吉共同溝シールドシールド締結ボルト
関西電力株式会社 谷町筋学園豊崎間管路シールド締結ボルト
阪神電気鉄道株式会社 地下鉄シールド締結ボルト
関西高速鉄道株式会社 地下鉄シールド締結ボルト
各種プラントメーカー 海水淡水化装置配管用
各種石油会社
熱交換器用:タケコート・セラミック1
U1/2径〜U4”径
シールド締結ボルト
中之島高速鉄道株式会社 地下鉄シールド締結ボルト
西大阪高速鉄道株式会社 地下鉄シールド締結ボルト

海外

納入先 工事名
ADNOC
(アブダビ国営石油)
海水淡水化装置、発電プラント配管用。
ADNOC、ADWEA、ARAMCOにスペックイン。
ADNOC
ADWEA
(アブダビ電力水省)
ARAMCO
(サウジアラムコ)
SWCC
(サウジ電力水省)