TAKENAKATHEONLY ONE

TAKENAKA THE ONLYONE

竹中製作所は、昭和10年艦船用のボルト・ナット製造を行う会社として誕生しました。
私達は、多様化するお客様からのご要望、
そして技術者の情熱により他社の追随を許さない独自技術を確立しています。
原子力発電所や新幹線、高速道路、橋梁、病院など、
私達を包むあらゆる社会インフラを支えるタケナカ製品。
未来を描き着実に想像し続けてきたオンリーワン企業として
タケナカはこれからも社会に役立つ知恵を形にしていきます。

ボルト事業の得意な仕事・強み

  • 他社では対応できない特殊仕様製品の製造
  • 海外規格への豊富な実績
  • 自社一貫体制に依るトレサビリティ体制
  • 仕様書・図面・ミルシートなど記録の充実
  • 大手企業からも信頼される技術提案力
  • 自社開発の特殊防錆コーティングの製造
ボルト事業の得意な仕事・強み

電子機器事業の得意な仕事・強み

  • 顧客ニーズに密着した受託開発・受託製造
  • お客様のアイデア・イメージの具現化
  • 協業ネットワークを駆使した迅速対応
  • パワエレ機器・インフラ向け装置の製品開発
  • 多品種の試作から中・小量の量産
  • 評価試験による製品品質の担保
電子機器事業の得意な仕事・強み

新着情報

一覧を見る

TAKENAKAの
ソリューション

ボルト
電子機器
地下鉄 製油所 原子力発電所 洋上構造物マリンホース 風力発電所 橋梁 竹中ソリューションマップ2
EV充電ステーション イベント展示会場 電車 病院 高速道路料金所 高速道路入口出口 竹中ソリューションマップ
ボルト事業部
製油所&石油化学プラント
製油所石油化学プラント
特に定修など短工期で確実に完了しなければならない状況において、急なボルトナットの手配にも対応させて頂いてます。
特に高温の箇所でのカジリ・焼付きにはタケコート®-セラミック1が多く採用されております。

関連製品

原子力発電所
原子力発電所
原子力発電所内の多くの箇所に使用されております。ミルシートや試験・検査機器の校正記録が必要といった高い品質を求められているボルト・ナットが多く使用されております。

関連製品

風力発電所
風力発電所
発電用タワー内の連結部に多く使用されています。JISB1186のハイテンションボルトはもちろんのこと、タケナカではM36~M56の太径のハイテンションボルトを製造することが可能です。

関連製品

地下鉄
地下鉄
地下鉄のシールドトンネル内に多く使用されています。
特に湿気の高く、錆がひどい箇所にはタケコート®-1000が採用されております。

関連製品

橋梁
橋梁
ケーブルバンドや支承などに小径から大径まで幅広いサイズのボルトを納入しています。特に錆がひどい箇所にはタケコート®-1000が採用されております。

関連製品

洋上構造物・マリンホース
洋上構造物・マリンホース
マリンホースなどに使用されています。
驚異の防錆能力を持つタケコート®-1000は海上、海中においても多く採用されています。

関連製品

電子機器事業部
病院
病院
火を使わずに、対象を加熱する電磁誘導加熱(IH)技術。
病院向け配膳用カートに使用されております。

関連製品

電車
電車
直流から交流、交流から直流に変換する電力変換技術。
鉄道向け補助電源、インバータ・コンバータに使用されております。

関連製品

EV充電ステーション
EV充電ステーション
>水冷、高効率化、小型化など車載搭載技術。
車載・地上設備でもインバータ・コンバータなどが使用されております。

関連製品

高速道路入口・出口
高速道路料金所
モータの回転速度や方向をセンサ無しでコントロールするセンサレスモータ制御技術。
各種駆動制御部に使用されております。

関連製品

高速道路料金所
高速道路料金所
監視カメラ映像をネットワーク伝送、又はモニタに表示する映像処理技術。
屋外、屋内設置される様々な装置に使用されております。

関連製品

イベント・展示会場
イベント展示会場
ダンスなど素早い動作が可能なUBテック製の二足歩行型ロボット。
展示会場では、企業とコラボすることで、企業のPRなどに使用されております。

関連製品

ボルト事業

国際的品質保証体制であるISO9001の品質保証体制も確立させ、
高い信頼性が要求される原子力、圧力容器等の種々のプラントメーカーの皆様すべての
ご要望を満足させるボルトをご提供いたしております。

詳しく見る

電子機器事業

技術難度が高い研究開発試作品の設計製作評価から、高信頼性を要求される特注品、
中小量の量産製品の設計製造品質保証までを受託し、
お客様と一体になって完成させていくことを使命と考えております。

詳しく見る