ダクロタイズド・エレカット

ダクロタイズド・エレカット

電気亜鉛メッキを超える防食性を持つ金属表面処理『ダクロタイズド』
高い絶縁性と耐食性を有するボルト製品『エレカット』

ダクロタイズド

ダイヤモンドシャムロック社が開発した
「ダクロタイズド」(自己修復作用と犠牲防食作用を兼ね備えた防食性被膜)を処理する事により
電気亜鉛メッキを超える防食性を持つ金属製品に生まれかわります。
その防食性の優秀さから各種自動車部品、家電製品、建築・土木関係部品等に使用されています。
御要望により低トルク係数タイプの加工も可能です。

ダクロタイズド性能表

項目 試験方法 試験結果
塩水噴霧試験 JIS Z 2371 1,000時間
トルク係数値試験 標準品 JIS B 1186 0.2〜0.3※1
※1:追加の表面処理を行うことで低トルク係数値にすることも可能です。

ダクロタイズド処理工程

ダクロタイズド処理工程

バスケット方式による浸漬塗装方法を採用しているので、つきまわり性が良好な被膜を形成しています。

ダクロタイズド処理工程01 ダクロタイズド処理工程02

ダクロタイズド用途・製造範囲

ねじアイコン使用部材

自動車部品、家電製品、建築・土木関係部品

ダクロタイズド処理工程02
ねじアイコン適用可能な材質 炭素鋼全般、構造用合金鋼
ねじアイコン主なサイズ ネジ径:8mm〜
標準最大寸法:W500×L600×H100
標準最大重量:30kg/ヶ
上記以外のサイズはお問い合わせください

エレカット

高電圧の状況下では高い絶縁性を有する製品が必要とされます。
タケナカでは各種耐食性ボルトに絶縁部材(絶縁チューブと絶縁座金)を組合わせ、
高い絶縁性と耐食性を有するボルトの製品化に成功しました。
耐食性ボルトは御要望の耐食性能によりタケコート®-1000、タケコート®-セラミック1、ダクロタイズド等の選択が可能です。
全ての材質に適用でき、両ねじボルトだけでなく、六角ボルトにも適用可能です。

エレカット性能表

エレカット性能表
絶縁ボルト

●絶縁座金

d1 d2 d3 t
M12 φ24 φ13 4
M16 φ30 φ17 4
M20 φ37 φ21 4
M22 φ39 φ23 6
M24 φ44 φ25 6
M30 φ56 φ31 6

備考

  • L寸法については、フランジの種類や組合せによって異なりますので、ご相談下さい。
  • ボルト形状は両ねじボルトと六角ボルトからお選びできます。
  • 上記以上の呼径については、ご相談下さい。
  • 六角ナットはJIS B 1181附属書、鉄製座金は、JIS B 1256 みがき丸又は、並丸に準じています。

●絶縁チューブ及び絶縁座金の特性

絶縁スリーブ 絶縁座金
素 材 フッ素樹脂 シリコンゴム エチレンプロピレンゴム FRP
体積抵抗率(Ω・cm) 1018以上 2×1015以上 2×1015以上 1011〜1015
絶縁破壊強さ(kV/mm) 40 25 25 10以上
誘電率 2.1以下 3.2 3.3 3.5〜4.5
圧縮強さ(MPa) - - - 295~519
標準色 無色透明 淡灰色 黒色 -
標準厚さ(mm) 0.5 1.0 0.5 4 or 6