企業情報

企業情報

代表者挨拶

「期待に応えられるモノづくりを目指して」

代表者挨拶

竹中製作所は昭和10年(1935年) に大阪市に艦船用ねじ製造会社として創業しました。
様々な時代の変遷を経て、現在は「タケコート®-1000」をはじめとする独自製品、そして高いレベルのモノづくりと品質保証に応えられる差別化製品を軸としたメーカーとなりました。
また平成元年(1989年)には電子機器事業部を発足させ、「パワーエレクトロニクス技術」を軸にその活躍の場を広げており、現在では当社のもう一つの柱となっております。
世の中にないものを生み出す「オンリーワンスピリット」を大切に、タケナカはいつの時代にも「お客様そして社会の期待に応えられるモノづくり」をご提供できるよう経営者、社員が一丸となって取り組んでまいります。

代表者挨拶
ボルト

「社是」

誠実を旨とし和衷協力、奉仕の精神に生き職務に心魂を打ち込みましょう。

「ビジョン」

顧客満足を高める仕事と、社員のやる気やりがいを引き出す職場作りを推進する。

企業情報01
企業情報02
企業情報03